ELシート

ELシートとLEDライトシートの特性と比較

ELとLEDの特性と比較

ELシートとLEDライトシートは発光原理や使用方法などは異なり、単純に比較はできませんができるかぎり比較したいと思います。

これら2つの製品の大きな違いは発光原理です。電気を通すことにより自発光するELシートに対してLEDライトシートはLEDチップの光を導光板の側面から当て、板面全体を発光させます。明るさはLEDチップを用いたLEDライトシートの方が圧倒的に明るく板面照度1000Lux程度(A3サイズ)のELシートに対してLEDライトシートは3500Lux程度(A3サイズ)と3倍以上も明るく発光します。

LEDライトシートは板面の明るさを変える調光器を使い調光することや特注製作が容易であり、ELシートは簡単に曲げることができたりと両者ともに使用用途が異なります。

続きを読む

わずか3ステップでできるELシートの使用方法

ELシートの使用方法

弊社で販売する高輝度無機ELシートは低輝度のものとは違い300カンデラ(板面照度約1000Lux)の明るいELシートです。

厚さがわずか1mm以下のシート状光源は非常に軽量であり、軽く曲げても発光する面発光の光源です。

特徴として、

  • 発光面の均一輝度100%の(発光面に全く光のムラがない)光源
  • シート状なので誰でも簡単に曲げることができる
  • 薄く軽い
  • 紫外線を放出しない
  • 動作環境は-30℃から60℃

と、柔軟な光源でもあります。

今回はこのELシートの使用方法についてご紹介いたします。

続きを読む

ELシート専用インバーターの役割

今回は高輝度無機ELシートにおけるインバーターの役割としくみをご説明いたします。

無機ELシートとは(過去のblog)、薄い紙状で発光面が均一輝度を保つシート状の光源です。

本体はシート状で非常に軽く、軽く折り曲げても問題なく発光するため柱などの円柱にも取り付けることのできる柔軟性の高い光源なのでLEDパネルと同様にサインパネルのバックライト光源としてご利用していただくことができます。

高輝度の無機ELシートは200V/1000Hz(電圧/周波数)の交流で発光するため、インバーターによる電気の変換が必須となります。このことから、高輝度無機ELシートにおける発光の過程ではインバーターは重要な役割を担っています。

 

続きを読む

ELシートとは

弊社ではLEDパネルのほかにELシートの販売もいたしております。

ほかに類を見ない非常に柔軟な面発光の光源は弊社でも人気の商品の一つです。そのELシートのしくみをご紹介いたします。

ELシート

無機ELシート(発光時)

 

ELシートとは?

続きを読む

無機ELシート(お客さまの使用例:バックライトとして使用)

照らし切り絵

照らし切り絵

先日、弊社オンラインショップにて長くお付き合いいただいているお客様から弊社の光るシート「無機ELシート」を使用した素敵な作品を見せていただき、

「是非、弊社blogでご紹介させていただきたいです」

とお尋ねしたところ、快く承諾いただけたのでご紹介したいと思います。

続きを読む

無機ELシートの活用

高輝度無機ELシート

今回はELシートのご活用方法についてご紹介いたします。

ELシートの光る仕組みは大変複雑なので詳しいことは今回は置いておくことにします。(ELシートとは)(ELシート専用インバーターについて

ELシートとは名前の通り、電気を通すと光る紙のことです。

消灯時はピンク色をしていますが、通電すると白く光ります。シートの名前の通り素材は紙をラミネートしたようなもので可動性があるので、設置場所は平面の壁から柱のような湾曲面まで対応いたします。

続きを読む