LEDパネルの正しいメンテナンス方法

LEDパネルのメンテナンス

LEDチップの光を使用して光るLEDパネルは、約50,000時間もの寿命がありますので長い期間使用することができます。

弊社に寄せられるLEDパネルの不点灯の原因の9割近くは電源装置(特にACアダプター)の故障です。電源装置の故障は電源装置を交換すると不点が解消され、問題なく使用できるケースがほとんどです。使用方法に問題がなく急に光らなくなった場合にはACアダプターを疑ってください。

また、長い期間使用されているとLEDパネルを掃除する必要があります。

  • 水をなるべく使わず、柔らかい布で掃除をしてください。
  • 布で掃除をする際は前面の透明アクリルに傷がつきやすいので特にお気をつけください。
  • 開閉式のスナップフレームに溜まったホコリ等は内部に水が入らないように細心の注意を払って掃除してください。

掃除の際は以上の3点を特にお気を付けください。LEDパネルは電気製品ですので特に水に弱く、掃除の際に水がかかり故障してしまうケースも多くあります。

 

約50,000時間の高寿命

弊社では高品質なLEDチップを使用しているためLEDパネルを10年以上使用されている店舗もあります。正しいメンテナンス方法にてお使いください。

 

LEDパネルの不点灯の理由

弊社のLEDパネルはDC12Vで点灯いたします。

そのため、家庭用電源AC100V50/60Hzで点灯させるためには電源装置が必要です。

弊社に寄せられる多くの不点灯の理由はACアダプターの故障です。ACアダプターの故障による不点灯のよくある症状は以下の通りです。

  • ACアダプターが高温の環境下に置かれている
  • ACアダプターに水がかかった
  • LEDパネルが突然点灯しなくなる

以上のような症状・使用環境である場合は、ACアダプターに原因があると考えられますのでACアダプターの交換をしてください。また、付属のACアダプターの代わりにDC24Vなど異なる出力の電源装置(ACアダプター)を使用して点灯されると本体の故障にもつながりますので、同じ出力のACアダプターと交換してください。

UNIFIVE社製ACアダプター

 

 

 

LEDパネルの掃除

1年以上の長い期間、LEDパネルを使用すると

  • 前面のアクリルの汚れ
  • スナップフレーム内の汚れ
  • 側面の汚れ
  • 外置きACアダプターの汚れ

などが必然的に起きてしまいます。

その際は乾いた布などでやさしく汚れをふき取ってください。強くこすると傷の原因となってしまいます。また、水を使って掃除をすると故障の原因となりますので、水からは避けて掃除をしてください。

ひどい汚れに対しては固く絞った布等なるべく水に触れないようにしてください。

 

まとめ

LEDチップの光を使用したLEDパネルは約50,000時間もの間、明るく均一に発光いたします。LEDパネルの掃除は水を使わず、突然の不点灯の場合はACアダプターの交換をお試しください。

正しい使用方法を守り、長い期間ご愛用ください。

【LEDライトパネル総合カタログ】

弊社では2007年より他社に先駆けて導光板方式のLEDライトパネルを製作・販売しております。

弊社の製品は

  • 「薄くて軽い」

  • 「明るい」

  • 「輝度ムラが少ない(輝度均一度80%)」

  • 「高演色性の面光源(Ra83以上)」

  • 「柔軟性が高い」


高品質のLEDライトパネルです。サインのバックライトパネルはもちろん、光壁・光床等の建築化照明、店舗什器の什器照明、機械の組み込み光源、検査研究用の面光源など最小100mm×100mmから最大1200mm×2400mmの大きな範囲まで均一に発光する面材としてご使用いただいております。

特注製作ではどなたでも1台から短納期で承っております。まずは、カタログを無料ダウンロードしてご覧ください!

カタログを無料ダウンロード

SNSでもご購読できます。

LikeBox

Facebook By Weblizar Powered By Weblizar

Instagram Feed

Something is wrong.
Instagram token error.

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28