2017年 11月 の投稿一覧

LEDパネルの正しいメンテナンス方法

LEDパネルのメンテナンス

LEDチップの光を使用して光るLEDパネルは、約50,000時間もの寿命がありますので長い期間使用することができます。

弊社に寄せられるLEDパネルの不点灯の原因の9割近くは電源装置(特にACアダプター)の故障です。電源装置の故障は電源装置を交換すると不点が解消され、問題なく使用できるケースがほとんどです。使用方法に問題がなく急に光らなくなった場合にはACアダプターを疑ってください。

また、長い期間使用されているとLEDパネルを掃除する必要があります。

  • 水をなるべく使わず、柔らかい布で掃除をしてください。
  • 布で掃除をする際は前面の透明アクリルに傷がつきやすいので特にお気をつけください。
  • 開閉式のスナップフレームに溜まったホコリ等は内部に水が入らないように細心の注意を払って掃除してください。

掃除の際は以上の3点を特にお気を付けください。LEDパネルは電気製品ですので特に水に弱く、掃除の際に水がかかり故障してしまうケースも多くあります。

 

続きを読む

15000Lux以上の超高輝度!輝度UP型LEDパネル

超高輝度型LEDパネル

サイン用のバックライトとしては3500Lux以上の光であれば非常に明るく昼夜問わず目立ちます。

また、均一輝度が高い(光ムラが少ない)面光源はバックライトや照明パネルとしてとても美しく見えます。

しかし、画像検査や目視検査などの検査用光源、産業機械への組み込み光源としてでのご使用はさらに照度の高い面光源が求められる場合があります。

検査用光源では高輝度に加えて板面の均一輝度も重要となります。

弊社では導光板式LEDパネルの輝度UP型として

  • サイン用光源の平均照度の約4.2倍以上である15,000Lux以上
  • 板面輝度均一度80%以上(光のムラが非常に少ない)の軽量薄型

の平面光源LEDパネルを製作いたします。

輝度UP型のLEDパネルは国内大手メーカー様をはじめ、国内外の工場で永年ご使用いただいております。

続きを読む