導光板とエッジライト方式の4つのメリット

導光板

LEDライトパネルにおいて大変重要な要素である導光板とエッジライト方式についてご紹介いたします。

エッジライト方式とは導光板方式とも呼び、LEDパネルの側面から(LEDチップの)光を当て、板面を均一に発光させる方法です。

そこで大変重要な役割を担うのが導光板です。

導光板とは無色透明のアクリル板にドット柄のモジュール印刷や削るという加工を加えて、本来ならば側面から光を通しても発光することのないアクリル板を発光させる特殊な板です。

これらの加工が施された導光板により、側面からLEDチップの光を当てることで板面全体がきれいに発光します。

エッジライト方式とそれに欠かすことのできない導光板について詳しくご紹介させていただきます。

エッジライト方式のLEDライトパネルとは?

エッジライト方式とは名前の通り、導光板の側面(エッジ)から光を当てます。

この方式は発光面の真下から光を照らす板面直下型とは大きく違い、「省スペース」「省エネ」「放熱性の良さ」というメリットがあります。

導光板のしくみ

省スペース

本来、LEDは発光体からほとんどまっすぐに光エネルギーを放出します。そのため、板面直下型ではLEDチップから板面まで距離を取らなければなりません。したがって、どうしてもLEDパネル本体の厚みが必要となってきます。

エッジライト方式を使用したLEDライトパネルでは側面からLEDチップの光を照射するため、パネル本体の厚みは導光板の厚み数mmのみを必要とします。

省エネ

白熱灯や蛍光灯を使用した内照式サインとLEDの光を使用したLEDパネルでは消費電力に圧倒的な差があります。

それに加え、エッジライト方式では側面のみにLEDチップを配置するので必要なLEDチップの数が必然的に直下型のLEDパネルに比べて少ないです。これは消費電力の削減ももちろんのこと、一般的に言われる”LEDは初期導入費用が高い”を解消します。

放熱性

蛍光灯や白熱灯を使用した直下型のサインではその構造から板面が熱を持つことがしばし見られます。そのためメディアが熱により傷つく可能があります。

LEDは発光面の裏面に熱を持ちます。つまり、側面から光を照射することで熱を外に逃がす役割も担います。LEDチップはパッケージ化され放熱フレームに接着されておりますので効率よく放熱し、LEDチップの弱点である”熱”を逃がすシステムを作り出しすことでLEDの寿命を助長します。(LEDパネルを10年間メンテナンスフリーでご使用いただいているクライアント様もいらっしゃいます。)

導光板のしくみ

 

導光板

エッジライト方式を使用するためには導光板は欠かすことができません。

無色透明のアクリル板の側面から光を当てても板面が発光することなく光が対面側へ通ります。そこで、このアクリル板に加工を施すことにより板面が発光します。

これらの加工方法には弊社で採用している高輝度のドット柄モジュール印刷板面をV字型の溝で削るV-Cuttingレーザーで盤面に傷をつけるレーザー加工という加工があります。

導光板のモジュール印刷

ドット柄モジュール印刷

板面の均一度

モジュール印刷はサイズに合わせてパターンを1mm単位で作成するので発光面をより均一に発光させることができます。モジュール印刷を使用したLEDパネルの板面均一度は85%以上を誇り、サインパネルのバックライトパネルなど商業用使用のみならず研究・検査用途や検査機械の組み込み光源として現在も大手メーカー様等でご使用いただいている実績があります。

蛍光灯サインでよくみられる光源の露出(板面のムラ)の心配もなく安心して均一な光を得ることができます。

導光板パターン

光効率をよくするためにドットの大きさを調節します。

まとめ

LEDのメリットを最大限に活かしたLEDパネルは非常に優れています。

主に導光板とLEDチップで構成されたLEDライトパネルはそのシンプルな構造ゆえ、蛍光灯や白熱灯の面光源とは異なり非常にフレキシブルで細かいご要望を可能にします。

また、弊社では他社に先駆けて2007年よりLEDライトパネルを製作・販売しております。

長い歳月の中で製品の改良により、均一で明るいLEDライトパネルの使用用途はサイン用のバックライト光源のみならず検査・研究用として製造業や什器照明の光源、光壁、光床などの建築化照明としてデザイン・建築設計業まで多くの業界や業種の方に面発光の光源としてご使用いただいております。

 

【LEDライトパネル総合カタログ】

弊社では2007年より他社に先駆けて導光板方式のLEDライトパネルを製作・販売しております。

弊社の製品は

  • 「薄くて軽い」

  • 「明るい」

  • 「輝度ムラが少ない(輝度均一度80%)」

  • 「高演色性の面光源(Ra83以上)」

  • 「柔軟性が高い」


高品質のLEDライトパネルです。サインのバックライトパネルはもちろん、光壁・光床等の建築化照明、店舗什器の什器照明、機械の組み込み光源、検査研究用の面光源など最小100mm×100mmから最大1200mm×2400mmの大きな範囲まで均一に発光する面材としてご使用いただいております。

特注製作ではどなたでも1台から短納期で承っております。まずは、カタログを無料ダウンロードしてご覧ください!

カタログを無料ダウンロード

SNSでもご購読できます。

LikeBox

Facebook By Weblizar Powered By Weblizar

Instagram Feed

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30