LEDパネルとは?4つのメリットとしくみ

弊社では2007年より導光板式のLEDパネルを製作・販売しております。

LEDパネルは大きく分けて導光板方式(エッジライト方式)板面直下型の2つに分かれます。

導光板方式は導光板の側面よりLEDの光を当てて板面全体を光らせます。それに対して、板面直下型は板面の下にLEDを敷き詰めて板面を発光させます。

導光板方式は光の効率がよく、薄型軽量のためサインパネルのみならず建築化照明や什器照明の面光源としても多くお使いいただいております。導光板にはドット柄をシルクスクリーンで印刷するタイプやVカットといわれる溝を板面に作るもの、レーザーで板面に傷を付けるものなどがあります。弊社ではドット柄をシルクスクリーンで印刷するタイプを採用しております。

弊社で採用しているドット柄を印刷するタイプの導光板は非常に明るくムラが少ない構造となっております

LEDライトパネルとは?

LEDライトパネルとは周囲4方に開閉式のスナップフレームがついている(屋外用防水型については扉型開閉式)導光板式のLEDパネルです。

開閉式スナップフレームはどなたでも簡単にメディアを交換することができます。

弊社ではフレームの種類は屋内用を6種類、屋外用防水型を1種類ご用意しております。

  • SFR23:標準仕様(フレーム幅23mm/厚24mm)
  • SFR28:大型用広幅(フレーム幅28mm/厚24mm)
  • LF34HR:電源内蔵型(フレーム幅21mm/厚34.7mm)
  • SF35:電源内蔵型大型用(フレーム幅35mm厚42mm)
  • LF31H:電源内蔵型クロームフレーム(フレーム幅21mm/厚31mm)
  • DFR50:電源内蔵型両面発光(フレーム幅23mm/厚50mm)
  • SF55:屋外用防水型(フレーム幅53mm/厚45mm)

 

LEDライトパネルの特徴

弊社一番の特徴として、

  • 明るく光のムラが少ない導光板
  • 高品質のLEDチップ

を使用しているので、高輝度かつ光のムラが少ないLEDパネルとなっております。

輝度ムラの少ない面光源

導光板式とは側面から入る光が導光板内での乱反射により、板面全体が光るしくみとなっています。

発光面の輝度や均一度はLEDチップと導光板の質によって大きく変わります。

安価なLEDチップやサイズに合わせて製作していない導光板、導光板とLEDチップのアンマッチが明るさや光のムラの有無を左右します。

 

LEDライトパネルのメリット

  1. 省エネ

    昨今の電気料金事情や、環境保護の観点からここにプライオリティーを置かれる方が増えました。ご存知の通り、LEDの消費電力は少ない割に、明るさがあります。もちろん、それに伴うランニングコストの軽減。これも、使用者にとっては嬉しい特典です。

  2. 長寿命

    LEDの寿命は約50,000時間、24時間つけっぱなしにしても2,083日、6年も持つ計算になります。営業時間が10時間のレストランがあるとしても14年間も使い続けることができます。10年間以上メンテナンスフリーにてご使用いただいている実店舗もございます。

  3. 均一に明るい

    導光板やLEDチップの製作技術向上により、板面全体が非常に明るく、平均3,500Lux以上あります。サインパネルに適した中心部分が特に明るく、輝度均一度(板面の光ムラの少なさ)は80%以上です。

     

    02fd63d5-06ce-450c-9ae9-0856d774cde3-300x199

  4. メディアの取り替えと設置が簡単

    周囲4方向にスナップ式のフレームがあり、どなたでも簡単にメディアの取り替えができます。商品の入れ替わりが早い店舗などにはかなり便利な機能です。設置方法も簡単なACアダプター仕様(ACアダプター内蔵もあり)です。

    LEDライトパネルのフレーム

    フレーム全開時

 

以上4点が主なLEDライトパネルのメリットと特徴です。

 

使用方法

周囲が開閉式のスナップフレームに囲まれたLEDライトパネルは以下2点の使用方法に分かれます。

サインパネル

半数以上の方がサインのバックライト光源としてご使用くださっています。

周囲の開閉式スナップフレームは簡単にメディアの交換ができるのでサインパネルとして最も適しています。

 

検査用平面光源

明るさと板面の均一輝度をご評価いただき、国内大手メーカー様では検査用平面光源としてLEDライトパネルを永年ご採用いただいております。

検査用では光源として使用されるため、「拡散板+導光板仕様」でのご使用をお勧めいたします。

 

まとめ

周囲に開閉式のスナップフレームがついた導光板式LEDパネルを弊社ではLEDライトパネルと呼んでおります。

弊社のLEDライトパネルは特注サイズ、色温度の変更、配線位置の指定など細かい仕様を決めることのできる特注製作を1台から承っております。

各製品、各サイズの検査データ(輝度・輝度均一度・電気容量・電流値)、製品図面をご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

【LEDライトパネル総合カタログ】

弊社では2007年より他社に先駆けて導光板方式のLEDライトパネルを製作・販売しております。

弊社の製品は

  • 「薄くて軽い」

  • 「明るい」

  • 「輝度ムラが少ない(輝度均一度80%)」

  • 「高演色性の面光源(Ra83以上)」

  • 「柔軟性が高い」


高品質のLEDライトパネルです。サインのバックライトパネルはもちろん、光壁・光床等の建築化照明、店舗什器の什器照明、機械の組み込み光源、検査研究用の面光源など最小100mm×100mmから最大1200mm×2400mmの大きな範囲まで均一に発光する面材としてご使用いただいております。

特注製作ではどなたでも1台から短納期で承っております。まずは、カタログを無料ダウンロードしてご覧ください!

カタログを無料ダウンロード

SNSでもご購読できます。

LikeBox

Facebook By Weblizar Powered By Weblizar

Instagram Feed

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31