無機ELシートの活用

高輝度無機ELシート

今回はELシートのご活用方法についてご紹介いたします。

ELシート発光のしくみは別の記事をご覧ください。(ELシートとは)(ELシート専用インバーターについて

ELシートとは電気を通すとで自発光する紙です。

消灯時はピンク色をしていますが、電気を通すと白く光ります。シートという名前の通り、質感は紙を柔らかいラミネートをしたようなもので可動性があります。軽く曲げても問題なく発光するため、平面の壁から柱のような湾曲面まで設置することができる柔軟な製品です。

 

高輝度ELシートの活用

弊社ELシートは高輝度の1000Lux程度の明るさがあり光のムラが全くありません

バックライト光源として使用される場合は透明のフィルム、乳白色のコルトンフィルムの両方を使用することができます。

また、軽く曲げても発光するという性質上、柱などの円柱にも設置していただくことできます。

 

ELシート使用のデメリットとその対策

デメリットとしては水に弱いところです。層に印刷された発光面の上にラミネート加工をしていますが、ラミネート自体に防水性はなく、水がかかったりするだけで破損してしまうのが欠点です。水がかかる可能性がある場合は完全防水を施してからお使いください。

また、色温度が約10000Kと少し高いので化粧品などのモノの写真は鮮やかにきれいに写すことができます。

人物や食べ物を映す場合は乳白色のコルトンフィルムを使用するか、透明フィルムメディアの間に乳白フィルムを挿入すると色温度が低くなり、よりきれいに映すことができます。

高輝度無機ELシート(消灯時)

高輝度無機ELシート(発光時)
(消灯時と発光時)

高輝度無機ELシート(消灯時)

高輝度無機ELシート(発光時)
(消灯時と発光時:乳白フィルムを使用)

ELシート使用時のメリット

LEDライトパネルと違い薄く軽いので、工場での検査用途や光源として工業用機械の製品部品でご使用される方もいらっしゃいます。

インバーターは発熱しますがELシート自体は発熱しない(冷光)ので正しく使っていただく上では安全性も高く多くの方にご愛用いただいております。

また、動作環境が蛍光灯の0℃程度までの作動に対し、ELシートは-30℃まで作動するというメリットもあります。

 

まとめ

今話題の有機ELより値段も圧倒的に安く、現段階では導入するのも簡単で安全な無機ELシートは研究のために購入いただくケースも多いです。

製品的にも多様性があり、非常におもしろいものですので是非手にとってみてください!

ELシート(セット)

ELシート(本体)

【ELシートカタログ】

ほかに類を見ない厚さ1mm以下のシート状の光源、高輝度無機ELシートのカタログです。

  • 「厚さ0.3mm」

  • 「輝度均一度100%」

  • 「紫外線や熱を放出しない」

  • 「軽く曲げても発光する」

  • 「-30℃から60℃までの幅広い動作環境」


在庫品のA1、A3、A4、A5、A6サイズは最短で当日発送もさせていただきます。

まずはカタログを無料ダウンロードしていただきご覧ください!

カタログを無料ダウンロード

SNSでもご購読できます。

LikeBox

Facebook By Weblizar Powered By Weblizar

Instagram Feed

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

営業日

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31